« 東方SS読んだ 遅刻ほか | トップページ | 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 »

片手間ヒロイズム

 片手間ヒロイズム
 著:小林めぐみ 絵:結城心一  一迅社文庫

 食卓にビールをが出版社移って続編なんですねとか言いたくなったり。続編は変か。キャラが変わったわけだし。

 食びーではもともとヒロインを女子高生と設定してなかったためか、女子高生といってるけど実際主婦というかおばさんというかなーって感じてましたが、今回はおばさん度若干弱めに感じました。人妻でなく片想いで主婦な感覚が薄れたあたりにそう感じたのかもしれない。

 というくらいについつい比較したくなるほどに、実態は続編みたいなもんだよねって思うほどに、内容は似たようなものに感じました。おもしろかったし続きが読みたかったから歓迎なんだけれどね。無理にじょしこーせーと設定しなくてもいいのになーと思っていたので、多少無理がなくなったのも歓迎。

 いたって普通の世界から一言で(または一文で)普通でない世界になだれこみ、数行前とは世界の常識が塗り変わっているその変わりざまがなかなか快感です。短編がそれぞれオチつきながら、ゆるくつながって全体としてまとまっていたのもなかなか。しかし、この勇者の一生はなかなか残酷だ。

|

« 東方SS読んだ 遅刻ほか | トップページ | 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 »

ハヤカワなどその他小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片手間ヒロイズム:

« 東方SS読んだ 遅刻ほか | トップページ | 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 »