« ちょっと変更 | トップページ | 一段落 »

たまには日記:ストリートビューに関しての議論ってそういう視点があったか

 タイトルと関係ないけれど、みかけたので、一応。
コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
もしここ読んでる人でコミケ行く人がいたら見といてくださいな。手荷物確認するって、実行側がものすげー大変だろうなぁ。自分はコミケ行かないんですけどね。


 もひとつ。
ストリートビュー批判の「Google の中の人への手紙」の海外での反響
 なにか最近ストリートビュー関連でのエントリとか目にするなーと思ったら、こういうのがあったわけか。自分としてはこれ読むまで触れられてるような懸念がまったくなくて、そういう視点もあるのかと驚きと新しいこと知ったという感嘆が大きかった。

 けれど、確かに自分がストリートビューを試しに触ったときを振り返ってみると、大通りは別だが、小道で周囲を見るって行動がなかった。お試しで触っただけってのもあるけれど、笑えることになんか律儀に視点をほぼ前だけで使ってた(操作しらなかったわけじゃないですよ)。生活空間って概念がしみこんでるのかもなー。覗き込むような行為がなぜかなかったな。

 とまれ、自分がそうだからって理由からでなく、自分の立場としては、ストリートビューは今のままでよいんじゃないかって立場。真剣に考えてないからというのが多分にあるんだろうけれど、これはストリートビューだから問題になるのか、という疑念がある。できないことができるようになったから、それが文化と合わないから、ってのは違和感がある。わかりやすくグーグルが目の前に突きつけただけであって、今までだってできたし、同じことをしていたじゃないかって思う。

 いままでと(おおよそ)同じことを、コストをかけずにできるようになった。消してくれ、やめてくれ、といわれる画像は、ならばカメラを通さなければそこに存在していなかったのか?周りが見てみないふりをしてくれるから、リアルでは無防備なのか?そんなわけがない。ストリートビューで見えるものはストリートビューなしでだって見えるものだ。

 全肯定でなんの加工もなく画像を出せとまで言い出すのは馬鹿らしいが、今回の中の人への手紙の求めることに関しては同意しない(文化には同意するが、それでも)。ネットとリアルという対比(区別)がまた一段階意味をなくした、という程度だと思う。リアルでよくて、ネットだとだめって、なんでさ。住所知ることは簡単なのに、ストリートビューなしに実際に見ることも簡単なのに、写真ではだめって、同意できない。

|

« ちょっと変更 | トップページ | 一段落 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> リアルでよくて、ネットだとだめって、なんでさ。
> 住所知ることは簡単なのに、ストリートビューなしに
> 実際に見ることも簡単なのに、写真ではだめって、同意できない。

ネットだと、「streetviewで見つけたおもしろ画像」なんてページに貼られたりして日本中から、あらゆるやつが見る可能性があるからね。中には危ないやつだっているだろうし。そいつが、なんか悪さをしようと実際に来ちゃうかもしれない。

リアルだと、たまたまそこを通った人にしか見られないので、危険性はそれほど高くない。

たとえば、実名と顔と住所だって、リアルで知り合いとか近所の人に見せてるからって、ネットでも公開していいってわけじゃないでしょ。

投稿: | 2008年8月13日 (水) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには日記:ストリートビューに関しての議論ってそういう視点があったか:

« ちょっと変更 | トップページ | 一段落 »