« その数学が戦略を決める | トップページ | 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 »

Google Chrome

 センスは好きだぜ。見た目がとある友人のよくカスタマイズされたfirefoxに似てるし、表示部が広いのもいいな。ついでにシークレットウィンドウ開いたら笑ってしまった。スピードダイヤル(っぽいの)ぱくってるのも、便利だから好感がもてる。Operaの先見の証明みたいなもんでもあるしな。

 けれど神経質な人間としては、Operaでできるような設定の細かな(リファラとか、GIFの許可とか)ところに手をだせなさようなのが気になる。あと、マウスジェスチャはないのかな。

 いや、今のご時世そんな細かな設定なんてしないで全部許可でブラウズする人が圧倒的だってのはわかるんだけれど。そんなところ触るようなのはマイノリティってのはわかるけれど。でも気になるのだ。

 BETAだし、しばらく観察。純正ならGoogleのサービスのレスポンスが一番よいことを期待してよいだろうし。今はgoogle Document用にfirefox3使ってるけれど、その役割を担えるくらいにはなってくれるかな?

|

« その数学が戦略を決める | トップページ | 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome:

« その数学が戦略を決める | トップページ | 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 »