« ICO-霧の城- (小説) | トップページ | memo: ubuntuで印刷 »

東方SS読んだ 天空のデリカテッセン (後)ほか

 ひと月ぶりくらいに、ひと月分をまとめて。ぷちのほうはまた後で。

真型・東方創想話作品集 59
・同じ事を思い浮かべた方は(以下略  ぺ天使B
ああ、そういうことか。最後に笑った。いや、ほんとに、最後に。

・人形たちの箱庭  MS***
マトリョーシカ。人形遣いとして人形を眺めるアリスが見えておもしろかったです。

・木洩れ日の秘密  MS***
めーさくというほどでもない咲夜さんと美鈴のゆったりとした時間がいいなー。

・夏去りて  大根大蛇
最初読んでたときは微妙なオリキャラだなぁ退屈だなぁって途中であとがきまでとばしたんですよ。それでついてるコメントみてようやく気づいた。気づいたら、緋想天とのこの結びつけはなかなかすごいなと読み直した。

・小夜行  鹿路
これはよい萃香話。過去の光景が、現在の祭りの空気とともにってのが、不思議といい感じにあいます。

・fidelity  salome
こういう紫を書けるってのがすごいなぁ。幻想郷の結界の扱い、それを越える越えないの解釈と描き方がすてき。

・早苗さん、愛してます  八重結界
熱さがたまらない。そして実に見事なハッピーエンド。

・大きくしたいの!  PNS
まあたぶんそうだろうなーとは思っていたけれど、そこまで大きくなるとは思わなんだ。

・比那の衣玖釣り  酢烏賊楓
なんと見事な交渉術。


真型・東方創想話作品集 58
・天空のデリカテッセン (後)   反魂
キャーイクサーン。ものすごく落ち着いて丁寧な文章で、しかし展開されたのはギャグ。いつシリアスに転がってもおかしくない文章で笑いに、または冷静な観察での突飛な行動に至られては、噴出さざるを得ない。けれどもこの文章ゆえに衣玖さんが天子にみる孤独や落ち着く先のイクテンが強烈であっていいもの読みました。

・白河印地  司馬漬け
状況がわかると一転なかなかおもしろいなと思いました。にとりと子供のお互いの付き合いかたが痛ましいような微笑ましいような。

・初キスって、いいものですよね?  白
コメントがwww

・まっどてぃーぱーてぃー  電気羊
ぎゃあ。まあ、なにかひっくり返るオチだろうなとは思っていましたとも。アリスがホスト役ってかなり珍しい設定だったし。けれどこれは。ぎゃあ。

・たまにはゆっくりすべきである。  幻想と空想の混ぜ人
もしかして欲しいかもしれないと思ってしまう。

・珍しい来訪者  大崎屋平蔵
バカルテットの一員でないルーミアだ。脳天気さを示しながら妖怪としての面が残って、なおかつ和むのがいいな。

・その数式は医者でも愛せない  八重結界
なるほど、そういうことか。この数式はすごい。

・ドリンキングフォックス  yuz
ひどいひどいw またスッパかと思ったらそれですんでないw

・もこ記  月境沙月
流石のえーりん、狂人の面目躍如と思いきや、日記を忘却および生死と結びつけていい話にもってくのがなかなか。けっこう露骨ではあるけれど、時間と結びつくものは好きなのです。

・早苗の日記帳  S.D.
ボクっ娘だっただと!?と初めの一文にひきつけられ最後までとまらず。ありそうなちょっと笑える日記と反応で、ついでにいい話っぽくもあるのがおもしろかった。

・公平が終わる日  みつば
大変だ大変だにやけてしにそうだ。アリレイの復権を期待しつつもこういう立場のアリスもまたありなんだぜ。レイマリの破壊力に死んだ。ガチですね。
またところどころのセンスがすばらしいと思う。2次としてつくられた各キャラクターの特徴の捉え方とその利用がものすごく巧み。
>喉が痛いと言っているのにも拘わらず体温計を肛門に突き刺そうとする永琳のそれに近いモノを感じた。
すごいです、このセンス。

・博麗霊夢兎巫女モード  詩所
おかしいな、なにかシリアスな文章に見える。

・take out,hand out -Stardust Serenade-  St.arrow
咲夜さんの立ち位置、悩みがおもしろい。人間としての扱いがいいな。静かに落ち着いた展開もまた好み。パチュリーと小悪魔の接し方や、文の関わりもまた人と妖怪を感じさせる。妖怪と人の対比と、各キャラの扱いがなかなかに見事でした。

・THE BOOK  リペヤー
ああ、ジュマンジ。全体に描写が手馴れてるというか、状況がよく見える文章でした。オリキャラとオチはおいといて、魔女3人はけっこうイメージ通りな言動で違和感なく楽しめました。

・シアーキャットアタック  yuz
ぬっこぬこ。淡々としたマリアリで甘いわけではないなと思いきや、ネコ魔理沙とアリス、ネコ魔理沙後の魔理沙の態度がほの甘くていいなー。

・二人の巫女  renifiru
レイサナ。立場の違いというか、巫女の自覚で二人をうまくつなげたなと。早苗さんがなにか初々しくて攻撃力高いです。

・妹紅「慧音は変態だけど紳士だよ!」  niojio
へんたいけーねだー。

・アリスドール  ulea
理由の説明でなく、起こってしまった状況下での次第が描かれる。いつのまにか状況への「なぜ」がなくなって、受け入れて没入していく。どうも、この人のは悲劇に偏ってるなぁと思うも逃げることができず。

・現創の九  俄雨
メメタァ、、。おもしろい。創想話という場所がまさにこれ、とも言えますよね。また、これ自体が夢であるとか、紫が移り変わるとか考えるとそれもまたおもしろい。

|

« ICO-霧の城- (小説) | トップページ | memo: ubuntuで印刷 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 天空のデリカテッセン (後)ほか:

« ICO-霧の城- (小説) | トップページ | memo: ubuntuで印刷 »