« あああ | トップページ | 東方儚月抄 〜 Cage in Lunatic Runagate. 第六話 »

ウルトラジャンプ11月号

 いまさら。しかしまあ、書かないのも落ち着かないので、軽く。……しかし、Romanがきついです。こういうの、うわぁって落ち込む。不幸じゃないっていわれるのが辛い。不幸だって、やってらんないって嘆いて欲しい。けれど、それでもって、うあぁ。どうしようもないのに泣きたく、申し訳なくなる。

 SBR、どういうことだ?ウェカピポの関与のみならず、ディオと大統領がどこまで関与してんだ?なにやら絡んで楽しいことになってるじゃあないか。
 ピースメーカー、かっこいいって思うべきか、笑うべきか迷うな。相対ではかっこいいって方ではあるのだが。
 アキカン、ものすごい偏見でもっていえば、つまらない萌え系漫画のテンプレってこんな感じだよね。
 メビウスギア、すみません、一族の女党首はレイプされてはらんで跡継ぎつくるのかと思ってました。
 バイオメガ、えろいな。相手方の立場に立つと、あの男(主人公の名前なんだっけ?)はひどいやつでしかないわな。ただ、地下空間へ強制的に移住ってどういうことだろう。皆殺しで終わりかと思ったのだが、生きていて、しかも移住させる強制力はどこから来たんだ?各地の移動に年単位な場所で、個人で動いているやつが、どんな強制力をもっているのだろう。
 クロスロオド、カピスルに濡れる展開が続くのかと思うとwktkです。
 銃夢LO、男臭いのがすばらしい。また、プログラムとその逸脱がドラマでよいよね。
 バスタード、全部下書きの回とか、年刊連載とかを見てなければ普通に楽しみにしてただろうなーって思う。
 Roman、ああああぁぁっぁぁぁぁぁぁ。だめだ。きつい。こういうのはいやなんだ。こういうつながり自体は好きだ。だが、まいるんだ、こういうの。
 天獄、えろいな。血は血でも、よりによって。
 新人、この雑誌だと絵がうまいってのは目立つ要素になんないんだなー。生きるか死ぬかや色恋の素直な話は何も感じない。陳腐な話もレベルが一線を越えると戯言を封殺するが、そこまではいってないと思う。シュメール星人がいまなお生きている理由が相対としてなんとなくわかってしまう。


 エッグ
 戦う司書と恋する爆弾、過去はおよそつかめた。けれど、それが現在とどのようにつながっているのか?なぜ、過去を見る必要があったのか?爆弾が恋をしたのはなぜか?収束に期待です。
 エッグの更新がわかりやすくなっていいね。

|

« あああ | トップページ | 東方儚月抄 〜 Cage in Lunatic Runagate. 第六話 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラジャンプ11月号:

« あああ | トップページ | 東方儚月抄 〜 Cage in Lunatic Runagate. 第六話 »