« 夢喰いメリー (1) | トップページ | メモ:やっとだよ »

東方SSよんだ 二人の関係、または魔女と魔法使いの話ほか

ひさしぶりに。追いついてないが、追いつくのがいつになるのかわからないので、区切りついた分を。一ヶ月も前なんだなぁ。


真型・東方創想話作品集 60
・阿求、にくきうをぷにぷにされるの事  つくし
ぬっこぬこ。ねこ視点からの心地よさの表現がたまんない。

・不機嫌な果実  YR
ゆかれいむ。外に表れることがすべてではない、というのは好きです。

・魔女の家で朝食を  sirokuma
パチュアリですね、すばらしいです。どこに本心があるのかわからないからかいと、つい意識してしまっての思うつぼな対応と。しかしなんてうざいパチュリー(笑)

・怪鳥対   対天界人  大根大蛇
おおぅ怪獣大決戦。なんというヒーローショー。……ところで天子のその後を詳しく知りたいのですが。

・チルキン  八重結界
とんとんと気持ちよくバカが引っ張って進んでいくのが気持ちいい。

・八雲の辿る道  アサデスヨー
人の一生もまさにこれなんですよね。いまは多少変わったとはいえ。子が親になり、老いて子におわれる。知らぬ間に受け継ぎ、そして次に伝えている。続き、受け継がれる姿は、時代が変われど相似形なのだろう。幻想となった家族の、一族の姿を感じました。

・『White night』  蕎麦犬
これはよいアリマリ。仲が悪いわけでなく、よすぎるわけでもなく、そんな二人のいつもの日々が数日切り出された感覚。でも十分に甘い。近すぎない距離感と全体の落ち着きによって甘さが加算されてるのかもしれない。

・貧乏巫女伝説  しゅんえー
これは、かなしい(笑)

・風見鳥  orczy
落ち着いた妖怪としての幽香を堪能。

・メイド冥土逝き記念式典始末記  白石 薬子
おかしいな、葬式ものってなんとなく咲夜さんが多いかなーとか思ってたのに、いつのまにかやけに甘い話に。どれだけのカップリングが。言葉の含みと雰囲気が抜群です。
しかしどうも、把握しかねてるんですよ。「なぜ」がいまいちつかめない。本人、館の住人、そして参列者、どこまでの意図があったのか。なにか深読みしたくなる。

・二人の関係、または魔女と魔法使いの話  悪魔の補聴器
これはよい魔女。魔理沙とパチュリーの関係、特にパチュリー側からの視線がとてもおもしろい。友人であるなど自惚れだと言い放ち、しかし対等な相手へと成長することを期待するパチュリーが新鮮で魔女でおもしろい。

・メイドだって笑ってないといけないのですよ。  大崎屋平蔵
……かわいい。ああああこれはだめだしぬ幻覚みえてにやける不審人物になってしまった。

・幽香な一日  呑眠
幽霊幽霊幽霊幽霊幽霊。たまにはこうなってる霊夢もいいものだ。

・半妖と魔女の話  久我&金井
魔女っぽい。描かれるパチュリーの雰囲気がなにやら魔女っぽいなと思った。

・とある贋作の人形症候群  キロリ
人形を作るうえでの、他者の反応を見る、という面におけるアリスの反応としてありかなと思いました。実際、他者の反応を気にした行動をするのかどうか?という点に関してはパターンを考えてみると面白いかな、という程度ですが。

・サブタレイニアン・シスターズ  ulea
>嫌いだなんて、一言も言ってないよ?
ちょっと紳士の仲間入りしてきます。ゲームで逢うのはもうちょっと待ってください。

・おはようからおやすみまで  桜田
溶け込むまでの日常、という感じだろうか。早苗さんの、いわば当然的なとまどいがおもしろく。

・持ち駒  愁
じつにえろいな。そのたをもっと詳しく書くべきじゃないかい?

・うさぎライフル  キロリ
なにかを求めて動き、あがくのは、本人はまったくそう思わないものだけれど、意外にかっこいいものだと思うのですよ。いや、かわいいかな。

・2年1組8番 東風谷 早苗  yuz
日記の内容から生活が想像されて楽しいのもですが、“これから”、という言葉によるこれからへ想像を残しているのもまたおもしろいなと思いました。

・お元気ですか?  aho
さてこの設定は、、なんてことはどうでもよくなるのです。扱っている内容が、あまりにも共感を求めてくるのです。あまりにも揺さぶられてしまい、些細なことなど隠れてしまうのです。ただでさえ正直に向き合うことのできない事柄を、あまりに綺麗な形で、こうも強く出されては。母が子を想う気持ち、そして子が母を。
読み終えた直後よりも、少し離れ、内容を再度思い浮かべたそのときに、強い想いが生じてしまう。

でも時には昔の、は工作されちゃったように思えてならない。異常。常駐の住人だけで、そして続きモノと銘打った序盤であの点数はない。
けれど、あれは行きすぎだが、点が入るのは確実だと思う。ものすごく青臭いのだ。その上、表現がストレートだ。誰の心のうちにも存在し、けれど表に出すには気恥ずかしい、そんな感情や想いを真っ直ぐに表現されてしまう。どうしようもなく胸をつかれてしまう。

|

« 夢喰いメリー (1) | トップページ | メモ:やっとだよ »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SSよんだ 二人の関係、または魔女と魔法使いの話ほか:

« 夢喰いメリー (1) | トップページ | メモ:やっとだよ »