« ウルトラジャンプ 12月号 | トップページ | 世の中には正しいことが多すぎる »

ヨスガノソラ (Sphere) 感想

 ヨスガノソラ (Sphere) 感想

 絵だけゲーと言われないために近親いれたんじゃないのと思っていたのだけれど、絵がどうこう以前に妹ゲーですね。この妹はやばいなー、いいなー。

 キャラとしてもだが、妹視点からみえる主人公の立ち位置と、妹の恋情だけでない主人公への想い、状況の作られ方によって物語へ引き込まれてしまった。妹が二人一緒にいられればそれでよいに偏る一方で、主人公が社会との折り合いに悩み逃避して受け止めるに至るなど、なにか意外にまじめで実に妹ゲー。

 しかし、これはいい妹だとにやにやしてたら、ヤンデレゲーかとにやにやしてた。なんでだ、なんでヤンデレみてるようなぞくりとした感覚を覚えないとだめなんだ(笑)。いつ包丁握るかとぞくぞくした。

 ……いやぁ、まじめに向き合うことも物語だろうさ。さらっと、愛し合ってるから万事OKだけですむよりは話としておもしろかったと思う。けれど、自分を最低だ最低だと繰り返す人間の一人語りを聞いて楽しくなるわけがない。なんかなぁ。またこう典型的なエロゲ主人公か。うじうじと。気弱ぐずぐず自己嫌悪。ぎりぎり、そうなってしまうのが伝わるけれど、どうしたって、うぜぇとまで思ってしまうわけで。少々残念。
 そうまで思ったのに、妹ゲーとしてけっこうありだなとも思ってるわけで、うーん。


 他のルートは、悪くはないけれど、そうですかってくらい。なんだその過去とか一度他キャラクリアしないと妹ルート入れないってなにそれとかこれはいいやきもちと受容への変遷、ってくらい。でも瑛はいい子。

 流石に絵はよかった。キャラというだけでなく、背景や演出としての絵がすごく綺麗でいい。何箇所か、絵と文章が露骨にあってないのが目に付いてしまったりもするけれど。
 システムも快適。コンフィグ開いても音声途切れず半透明で背景見えてスキップも速くて。
 舞台設定はよくわからない。田舎を舞台というのはまあまあわかるけれど、そこまで携帯が普及してない(どころか知識もない)ほどの舞台設定にまでしなきゃならなかったんかね。


 つまるところ、妹げー。物語は平凡だったと思うけれど、システムの快適さ、丁寧に扱われた妹キャラと絵のよさによってけっこう満足、という感想。……時期的にしょうがないけれど、もっと黒スト絵があると期待していたんだけれどな。。

|

« ウルトラジャンプ 12月号 | トップページ | 世の中には正しいことが多すぎる »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨスガノソラ (Sphere) 感想:

« ウルトラジャンプ 12月号 | トップページ | 世の中には正しいことが多すぎる »