« リバース・ブラッド (4) | トップページ | 「困った人たち」とのつきあい方 »

聖痕のクェイサー 6

 聖痕のクェイサー 6
 原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦  チャンピオンREDコミックス

 えろいなと言っておけば感想として成り立つので好きです。意外に急展開ですぐに終わるのかなと思いきや、新たな勢力やさらなる敵勢力とか出てきてまだまだ続きそう。なにより、展開と設定にぶっとんだものがあるのにそれを感じさせずマジものと錯覚させるのがすばらしい。

 派手なバトルも乳吸って力にしてってトんでる裏があるのに、その設定を捕らわれのヒロインにあてはめ主人公側の救出を盛り上げる演出にしてってのがなんともかんとも。変態設定を忘れて単になぶられの同情と憤怒を盛り上げる設定になっている。ふと落ち着いて醒めた眼で眺めてみると演出と設定の扱いがすごい巧妙。

|

« リバース・ブラッド (4) | トップページ | 「困った人たち」とのつきあい方 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖痕のクェイサー 6:

« リバース・ブラッド (4) | トップページ | 「困った人たち」とのつきあい方 »