« 祝 自機昇格 | トップページ | ウルトラジャンプ3月号 »

封仙娘娘追宝録11 天を決する大団円(下)

 封仙娘娘追宝録11 天を決する大団円(下)
 著:ろくごまるに  絵:ひさいちよしき  富士見ファンタジア文庫

 そうきたか。わかった。そうきたか!
 つながってしまった。説明をつけられてしまった。やられた!!

 ちょっと間が開いてしまったから前の巻読み直してからと思ったが、実物前にしてそんな悠長なこといえるほど余裕はなかったよ。数日が限度だった。手に取るとどうしても読み出したくなるからここ数日は手に触れないように、視界に入らないようにとがんばっていたものだ。誇張だけれど。

 理由付けが素敵すぎる。勝敗のつけ方、決着のつけ方、その後の次第、すべて説明つけられる。なんかよくわかんないけれど主に感情的な理由で一時的なぱわーあっぷしてなんとかなりました的な決着が恋しくなる。一貫した理由の連鎖する世界に取り込まれる。

 語りたいこと、賞賛したいこと、シリーズ全部一気に読み直して確認して追加したいこと、大量にある。だがもはや、言葉を重ねるほど感情がさめてしまう。このシリーズの終わりで懸念が一つ消えた。あとがき読み終わっての、満足感と喪失感に泣きそうだ。

 泣きながらに一つの時代とろくごに感謝を。
 ありがとう。

|

« 祝 自機昇格 | トップページ | ウルトラジャンプ3月号 »

富士見ファンタジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 封仙娘娘追宝録11 天を決する大団円(下):

« 祝 自機昇格 | トップページ | ウルトラジャンプ3月号 »