« くじびき勇者さま 8番札 誰が宇宙人よ!? | トップページ | 日記:今でも思い悩む »

くじびき勇者さま 9番札 誰が大元帥よ!?

 くじびき勇者さま 9番札 誰が大元帥よ!?
 著:清水文化 絵:牛木義隆  HJ文庫

 まさか再登場するとは思わなかった。しかし、それよりも戦争が再びとは予想しなかった。

 人とドラゴンの戦争とはなあ。年代と兵器を限定してのファンタジーな生物との戦いのシミュレーションを楽しそうにやってる人たちはたまに見かけたりするが、まさにそれが行われるとはね。いや、正直いうとけっこうおもしろいなと思うが。ただ、人死にの点では相変わらずきっちり冷静に計上してるのがなんとも。しかし、兵士をドラマの主演としてではなく数字の一つとして扱うのがむしろプラスなのだろうか。戦争による被害や損失を数えることを避けていないのに悲惨さは薄い。数だけでなく、敵国のトップを奇襲で消すなんて作戦を成功で描くとか出来事としてえぐいこともやってるのに。

 そしてなぜかFF12を思い浮かべる。「歴史を人の手に取り戻すのだ!」ってね。12のシドは最強にかっこよかった。。は、おいとくとして、今後は大陸同士の戦争に正面から乗り出すのだろうか。戦力として西のドラゴンと東の人との戦争にするよりは、西のドラゴンと西の人との戦争にするのが、そうでなくとも西で内戦おこさせて迷惑な君主に消えてもらう、そこまでいかずとも力をそぐ方向が無難だろうし。作中で時間をそこまで経過させて人物描くのかなとも思うし。数年後になったらメイベルさん子供の一人二人できかねないし。さて。

 そういえば、ナバルへのくじびき至上主義者だからという可能性の提示は終わりを見据えてのことなんかな?最初のころを思い返せば可能性もなにも至上主義者であったけれど。

|

« くじびき勇者さま 8番札 誰が宇宙人よ!? | トップページ | 日記:今でも思い悩む »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くじびき勇者さま 9番札 誰が大元帥よ!?:

« くじびき勇者さま 8番札 誰が宇宙人よ!? | トップページ | 日記:今でも思い悩む »