« exp(-x/2)*sin(x+pi/3)で検索 | トップページ | 騒ぎの大小 »

気象をまだ覚えてるし待ってる

 ふと検索ワードみたら「気象精霊記 東方」な検索ワードを発見。

 そうなんだよねー、けっこう共通点があるんだよねー。今新作でるとミリィは腋巫女なるんじゃないかなーと思いつつ、今も待ち望んでいるのです。
 スケール感が楽しい。状況を頭に描くとそのスケールが大きくて楽しいんですよ、これが。理系っぽさや主人公たちの立場、人間の扱いといった視点もまたよい。安易なヒューマニズムに陥らず、出来事の当然の結果として、コマとして数字として人間を扱えるあたりも好み。マイナス点も苦労せず同量かそれ以上あげつらうことができるが、そんなのどうでもいいんだ。減点法じゃないんだもの。どうでもいいと言えるほど好きだし。なわけで1巻が一番気に入ってたりする。

 しかし、同時に、自分はいまだなお冷静に気象に触れるのが難しいというアレな人なのです。校舎裏か観測所かそれ以外か、信者から転向したアンチが一番厄介だという言葉を初めて目にしたのはどこだったか。まさか自身がそうなってその言葉に納得する日がくるとは思いもしなかった。元絵師への期待がひっくり返ったのはどの時点だったのかなぁ。

 とまあそんな感じなので、うちには過去に書いたコトの大雑把な経緯とうらみつらみを書き記したものしかないです。冷静に比較されてる方はいくつか見当たりますのでそちらをどうぞ。
一目で分る、東方と気象精霊記の共通点 (雑念雑記はてな出張所)
東方と気象精霊記 (風猫通り三番地ニノ二十三)

|

« exp(-x/2)*sin(x+pi/3)で検索 | トップページ | 騒ぎの大小 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象をまだ覚えてるし待ってる:

« exp(-x/2)*sin(x+pi/3)で検索 | トップページ | 騒ぎの大小 »