« 東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate. 最終話 | トップページ | 僕が2ちゃんねるを捨てた理由 »

エロゲー規制派の言葉と行動に合点がイッた

 ついでに、その議論の広まりもなんとなくわかった。自由を規制するのは規制を取っ払うのに比べはるかに容易というだけでなく、ニーメラーの警句 彼らが最初共産主義者を攻撃したとき (wikipedia) なわけだ。
 最初は陵辱ゲーだけが云々となっていたのが色々広まってる(萌えエロゲー含んだ自主規制、エロゲメーカーの海外からの接続遮断とか)のがなんというか、まさにそれなのか。

 さて、ちょっと前にこんな文章を読んだわけですが、これを読んだことで今まで意味不明理解不能だったことが一つ解消された。
エロゲー規制派・児童ポルノ規制派の考え方の恐ろしさ (osakana.factoryの更新情報)

 あー、なるほど。アゴラで変なもんみたなーと思っていたが、まさにこれだ。理論が通じない。言葉が通じない。理解できない。いつのまにか自身をその他大勢の意見の代弁者とし、まあそれだけならよくあることだが、そしてデータなど客観的な議論を拒否する。

表現の自由を脅かす者、そして放棄する者-田部大輔
私は田部大輔さんの意見に反対です。 - 松本徹三
私はずれているでしょうか-田部大輔
「ソフ倫」の自主規制問題についての再論 - 松本徹三
という一連の流れがあったのだけれど、松本さんがひどい。言葉が通じていない。osakana.factoryの言葉に従うと、そもそも答えのでないどれだけ害悪かの証拠を出せと無理を言ってる感は田部さんにもあるが、しかし、データという客観のもとで議論しよう、判断しようという立場にある。それに対する松本さんは、要は自分が悪いと思うからそれは悪い、だ。

 読んだ当時は、意味がわからない、もしくはやっぱりかで終わって、議論の場と謳うところですら感情でしか動かない、書かない人間がいるのかと失望したのみだった。それ以来この松本という人の投稿は読む価値なさそうだから読まないようにする、ということに結びついたに過ぎない。しかし、意味がわからないとなった理由がようやくわかった。これだ。なるほど。合点がいく。

 つまりはosakana.factoryのこの言葉だ。

俺が一番ムカつくのは、規制派が理性を信じていない、つまりは日本国民をバカだと思っているところだ。自分の主張を、客観的な証拠と論理を用いて広げるのではなく、感情にアピールする形でプロパガンダを撒けば世論の支持が得られると思っているところだ。我々を、論理的にモノの考えられないアホと考えているからこそ取り得る手法だ。要するに、バカにされているわけだ。バカにされたら怒って文句を言わないといけない。

論理が通じない相手ほど怖いものは無いぞ。そして、どうもそれが多数派らしいんだ。

|

« 東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate. 最終話 | トップページ | 僕が2ちゃんねるを捨てた理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロゲー規制派の言葉と行動に合点がイッた:

« 東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate. 最終話 | トップページ | 僕が2ちゃんねるを捨てた理由 »