« 「貸せない」金融 | トップページ | ウルトラジャンプ 7月号 »

RPG W(・∀・)RL 1 ―ろーぷれ・わーるど―

 RPG W(・∀・)RL 1 ―ろーぷれ・わーるど―
 著:吉村夜 絵:てんまそ  富士見ファンタジア

 読んだけれど感想を忘れたのとり。

 ろーぷれぐるぐるってのが昔あったけれど、なにかつながりあるのかな?おぼろげにしか覚えてないのでどこがどうといえないが。

 何が常識であるか、という常識の違いをいわゆる特殊能力ものにきっちり取り入れたとして、その極端な場合、といえるかもしれない。ゲームの世界にそのゲームの世界の人物のスペックを持って、しかし現実世界の常識を維持したまま入り込む。

 数十年後にはそういうゲームが出る世の中になるか、まだ無理か。
 ゲーム脳乙か厨二病患者か廃人の理想かが、外から眺めるだけでなく、そこに放り込まれた場合の周囲との感覚という点でおもしろい、かもしれない。

|

« 「貸せない」金融 | トップページ | ウルトラジャンプ 7月号 »

富士見ファンタジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RPG W(・∀・)RL 1 ―ろーぷれ・わーるど― :

« 「貸せない」金融 | トップページ | ウルトラジャンプ 7月号 »