« 日記:追加)自民総裁選 | トップページ | 日記:ゆっくりする »

東方SSよんだ 好きという言葉ほか

 不定期不定量感想。今回は_tの方。

好きという言葉  _t
あなたの好きな人  _t
line  _t
 この百合な秘封倶楽部。作品集84,85だから、一月ほども前になってしまったけれど、印象に残っているので書き記しておく。

 さて、なにやら昨今は百合モノが多くなった。もはや百合だけだとおもしろくないという言葉もたまに見かける。物語かなにか、他に面白い部分がないと一瞬視線を引くだけというおもしろい状況になった。一般化した、とも言える。

 その百合の種類を大別して2つに分けてみる。様々な分け方があるのだけれど、分け方の1つに定型句がそこに存在するか否かがある。「女の子同士なのに……」という言葉が作中にあるかどうか、明言しなくともその言葉をほのめかすか否か。

 上の連作3つはこの「女の子同士なのに……」という言葉が存在する百合の佳作。

 悲恋や片思いものに通じる、しかしその一歩手前の、伝わらずに内に秘めているゆえの痛み。外からお互いの心が見えているのに、踏み出してしまえといいたくなるのに、踏み出せない。関係は動かないのに心が動いて、言葉で相手を測るけれど悪い方に受け取る。ふざけた言葉に本心を混ぜ込み、いたずらな返事にやっぱりだめだと自分をなぐさめる。ふざけた言葉と知りつつ喜んで、けれど本気にしてはいけないといたずらに返す。

 気持ちを伝えたいのに、伝わるのに、できない。もどかしく、壊れそうな、ちくちくと突き刺さる関係。しばらくは壊れない。けれどいつか、互いに隠したままに壊してしまうのだろうかと、苦しくなる。隣にいたまま、関係が変わってしまうのだろうか。隣にもいなくなるのだろうか。

 「伝えてはいけない」ルールが設けられた恋愛劇。まさにその言葉のある百合の佳作。すばらしい。


ちなみに、この方の
ゆびさきメッセージ  _t
こちらの作はその言葉がない百合としておもしろい。ゆかれいむ。自分にとっての「普通の関係」が周囲からするとちょっと濃い。けれどそこに恋愛感情が絡むではなく、ただ他と比べて濃度がある。しかし当人にはそれが「普通」。たまらない。

|

« 日記:追加)自民総裁選 | トップページ | 日記:ゆっくりする »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SSよんだ 好きという言葉ほか:

« 日記:追加)自民総裁選 | トップページ | 日記:ゆっくりする »