« 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! | トップページ | 十二国記 落照の獄 »

東方の迷宮

 東方の迷宮  偽英国紳士団

 ようやくクリア。ながらプレイや寝落ちやらが含まれているとはいえ、70時間ですよ。しかもプラスディスクの分はノータッチでござる。

 えーりんかぐやうどんげあたりから難易度がきつくなってきた。システムの役割分担に関してを把握して、頻繁に入れ替えるようになったのもこのあたり。単なるレベル上げでの撃破はかなりしんどくて、役割分担を意識すると意外にあっさりいけたりするバランスがなかなかおもしろい。後半の発狂ボスは速攻が重要になってアタッカーの重要度がやけに上がるけれども。

 作業ゲーと見せかけてやっぱり淡々と作業ゲーで、しかしけっこうはまった。難易度がなかなかにあって、入れ替えのシステムを使わないでボス撃破は異常にレベルが必要という、システムをうまく使えばなバランスに微妙にひきつけられる。寝落ちしながらのレベル上げで飽きが入ってるのに、だらだらと続けてしまう。

 敏捷ありのアタッカーの有用度が後半になるほど上がっていくのが多少、使用キャラの偏りの原因になるかなって感じではあったかな。しかしこれからプラスディスクの分を考えると、レベル上げかぁ。まあ、半年くらいかけて地道にやる、かも。

|

« 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! | トップページ | 十二国記 落照の獄 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方の迷宮:

« 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる! | トップページ | 十二国記 落照の獄 »