« 十二国記 落照の獄 | トップページ | ぷち日記:延期 »

日記:雑誌タワーの生まれなくなるときが来て欲しいのだけれど

雑誌販売サイト「コルシカ」開始--出版社からは「著作権の侵害」の声も (CNET Japan)
そのコルシカはこちらCorseka

 いいね、これ。全部の雑誌でこれやってくれれば言うことないのだけれど。ちょうど、scansnapでも買って文書のpdf化して、雑誌も買った端からpdfにするというのはどうだろうと検討していたところなので大変にそそられる。scansnapの初期投資分がいらなくなる。まあ、一部の雑誌だけというのがな。踏み出すに足りない。amazonあたりと提携して、いや出版社とかな、全部の雑誌でこれやってくれれば文句なしなんだが。出版社が著作権絡みで接触しているのがよくわかんねーなー。電子化を代わりにやるというのだから積極的に活用すればよいのに。また潰すのか。古い連中。新しいものを生み出すことが出来なくなってやがる。いや、それだけでなく、変化に対応ができないのか。あれだけ雑誌の数を生み出せているのに、十分変化の対応力自体は持っていると見えるのに、不思議なことだ。


 そういえば、amazonのトップ行ったらKindleが日本でも買えるとあった。しかし、日本語書籍に対応していない。迷う。洋書と新聞用に買うのもなくはないが、なんだかんだで英語ものを読む割合は少ないからなー。日本の新聞社、というか日経だけでいいから、こういった電子ブックリーダ向けに配信してくれないかな。iphonだけ見てないでさ。どこかの誰かが言ってたように、kindleとセットで電子新聞として購読勧めるとか。それともあちらのそういう商売モデルは結局破綻したのだろうか。

|

« 十二国記 落照の獄 | トップページ | ぷち日記:延期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:雑誌タワーの生まれなくなるときが来て欲しいのだけれど:

« 十二国記 落照の獄 | トップページ | ぷち日記:延期 »