« 感想:フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 | トップページ | 日記:大なり小なり »

日記:勘違いと趨勢の決定について当て推量

 清水文化のSDからの新シリーズの絵師がくじびきアンバランスの人なのについ吹き出してしまった。いや、だって、ねぇ。……とwikipediaで眺めながらなんか違うような気がした。違った、まじかるアンティークと混同した。くじびきの次の絵師が、、ではなかった。吹き出した理由はあんてぃ〜くシリーズにどうこう言われてたもとの絵師を持ってきたかという理由だったが、混ざった。笑った理由が古い上に勘違いだ。なんてこった。それにくじびき最新をまだ読んでない。

 NECがインテルと組んでスパコン関連の何かはまだやるつもりらしい。
インテル、スーパーコンピュータ向けプロセッサの開発を発表--NECとの提携も
ベクトル型を諦めていない、また、最近のCPUの中身が実際はベクトル化での計算、ということを狙っているのだろう。資産を活かせる。もっとも、当面は本格的にベクトル型スパコン狙ってというわけではなさそうだが。技術的に優れていて、そして中身に関してはそのもので、しかしならばなぜ世界の趨勢は別に行ったのか?個人的には、コストと使い安さかなと考えるが。ソフトウェア関係でよくみられる傾向、使いやすさを提供すればその上でなにができるかは他の誰かが考え出してくれる、ではないかなとあてずっぽうに考えているが、さて。

|

« 感想:フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 | トップページ | 日記:大なり小なり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:勘違いと趨勢の決定について当て推量:

« 感想:フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 | トップページ | 日記:大なり小なり »