« 日記:またも積まれてゆく | トップページ | 映画:第9地区 »

日記:牛丼

 この前松屋で人生3度目くらいに食べたんですよ。吉野屋もたぶん10回は行ったことないし、すき家もたぶん、今まで1回いったくらいですが。

 でも吉野家と松屋の違いはすぐにわかった。なんとなく、牛丼の値段自体は吉野家に対して松屋やすき家が安いけれど、でも客単価は吉野家が一番低いかせいぜい同じじゃないかって思った。券売機で一番下だったんだよね、松屋の牛めし。で、ずらーっとその他定食とかセットとか並んでて。すき家も同じようなもんなんだろうなー。利益を上げるものと、客寄せのモノとが分離してる感じ。で、吉野家はそれが一体になってて牛丼しかないんだよね。だから、他が牛丼値下げしてもそれで客寄せして他で利益上げてというのがとれるのに対して、吉野家は牛丼値下げしたらそれが利益に(他より相対的によりシビアに)直結しちゃう。だから、例えば緊急提言!「牛丼戦争は停戦を、吉野家はプレミアム化せよ!」―それゆけ!カナモリさんだとか、どっかとかでたまに見かけるみたいに、吉野家はプレミア牛丼路線行けってのがわかる。(しかし、牛丼でぐぐって吉野家じゃなくてすき家が一番上にくるんだなー。)

 まあ思い入れがないからそれはどうでもよいのだけれど、せっかくなので値下げ期間中に3社の牛丼の味くらべをしようと思った。

|

« 日記:またも積まれてゆく | トップページ | 映画:第9地区 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:牛丼:

« 日記:またも積まれてゆく | トップページ | 映画:第9地区 »