« 日記:まぐねっとを見逃した | トップページ | 日記:包丁は殺人罪により死刑 »

日記:pgr

 なにやらテレビの対談で、勝間 vs ひろゆき とかあったみたいですね。ひろゆきの言葉がわかりすぎて困る。そんな自分からは勝間さんがアレ過ぎて困る。まず1つに、議論ではなくて、自分の意見を相手に押し付けようとするとこんな感じなるよねー、というのが勝間さんだなー。自分に有利なフィールド探して焦点を変えていって、相手に反駁されるとまた変えて、けれどそれを繰り返すからそのうち言葉に矛盾がでる。で、その矛盾をみて、これは単に相手を言い負かしたいだけなんだな、って見る側が思う。まさにその典型。

 もう1つに、先に進まなければならない、社会をよりよくしなければならないという義務感を持っている人間と、そうでない人間との価値観の違いとも思うかなー。その価値観については、[その他長文]最近の若いもんは(G.A.W)がまさに表していることを勝間 vs ひろゆきで見たって感じだね。ひろゆき側の価値観を自覚している人もそうはいないと思うけれど、でも明らかに存在しているよね。言動がわかる、って人はほとんど誤差あれど持っていると思う、ひろゆきの述べる価値観。

|

« 日記:まぐねっとを見逃した | トップページ | 日記:包丁は殺人罪により死刑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:pgr:

« 日記:まぐねっとを見逃した | トップページ | 日記:包丁は殺人罪により死刑 »