« 東方SS読んだ 少し昔のお話です。ほか | トップページ | 日記:あたまがいたい »

東方SS読んだ 本日、霧雨魔法店は臨時休業いたします。ほか


作品集104
 『WIPH』 作者: 耳かき (消えてる?)
 パチュリー、アリス。なんという被害者意識からの地位向上ヒーローショー。きっかけの勘違いから楽しく、ヒーローショーそのものも出来がよい。それでいて山場できっちりはずして、展開が大変にコミカル。

 『魔女の誘惑』 作者: SPII
 魔女。パチュ霖、いや、魔女と聞いてえろい想像する方の魔女としてのパチュリー。魔女という言葉の潜在イメージに対する印象をうまく持ってきている。吸う。


作品集103
 『あんたいい加減気づけ、お前もな』 作者: 香由知凪
 レミレイ、アリマリ。もはや幼児と化して霊夢にじゃれるレミリアがこれはこれでなかなか実にそそるものがある。なんとか気をひこうと年上のお姉さんに一生懸命じゃれついて注目ひこうとして近づいてな幼女の図。おおぅ。

 『跡』 作者: まりまりさ
 マリアリ。にまにま。なんて甘えん坊な魔理沙。いや、アリスの包容力の大きさが強く表されているのか?かわいい。根っこでの親に対するかのような信頼と甘えがあー

 『ぬいぐるみ』 作者: 砥石
 下の村人。さんの次にこれを読んだのだが、口に含んだ砂糖の塊をマックスコーヒーで流し込むようなものであった。めーさく、アリマリ、フラアリもか?なんたる甘ったるい空間。けれど、ちょっとだけフランで空気を引き締めて、それがただただ崩壊していくのを食い止めて、お話に留めている。

 『本日、霧雨魔法店は臨時休業いたします。』 作者: 村人。
 マリアリ。久しぶりに、とてつもなく、本当にどうしようもなく強烈に正面突破なマリアリ。うわ。この甘さは耐えるにはきつすぎる。受け入れても甘さに崩れ落ちてしまいそうだ。夫婦だこれと思ったらほんとにそうだ。

 『紫『娘たちが心配なだけなんです』』 作者: リーオ
 前に、そういえばこの話があったか。レイアリで、寿命ネタで。人間だから、妖怪のようになってしまったならばそれは元の人間のままと言えるのか?自分自身なのか、という。悩みの対象におもしろいと思いつつ、どこかに釈然としなさを感じる。けれど、それでもいいのかもね。話としては好きなのです。

 『ストロードール・パニック』 作者: 猫井はかま
 レイアリといってよいのだろうか? 摩訶不思議な勢いになんだこれはと思いつつ最後までぶんまわされる。なぜか楽しい。不思議!

 『おばあちゃん』 作者: 無言坂
 ゆかれいむと見せかけてゆかれいむで、しかし同時に意味をかけている、のかな。タイトルと合わさって、最後に「あっ」て思う。


ジェネ59
 『大人になること』 作者: Peko
 まりさ、白蓮がメイン。魔理沙に絡めた寿命ネタの、一歩手前だろうか。成長と寿命のネタであるが、白蓮の存在が寿命ネタに対して新たな視点を与えていると思う。成長としての変化の途上への焦点がおもしろい。

|

« 東方SS読んだ 少し昔のお話です。ほか | トップページ | 日記:あたまがいたい »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 本日、霧雨魔法店は臨時休業いたします。ほか:

« 東方SS読んだ 少し昔のお話です。ほか | トップページ | 日記:あたまがいたい »